引越しの手続きと住所変更

Posted by 管理人 on 1月 4, 2015 in 引越し, 札幌 |

スクリーンショット 2015-01-04 9.17.07

引越するとなると住所変更はいろいろな機関へ提出しなければなりません。
一番重要なのは銀行やクレジット会社などでしょう。

連絡の葉書などが前の住所に届いてしまうことになります。
もちろん、すべての住所変更を確実にしたとしても、前の住所に郵便が届くことは避けられませんから、郵便局へ住所変更届を出しておくといいでしょう。

一定期間は引越し先の住所へ郵便物を無料で転送してくれます。
これらの手続きを知っておくと便利ですが、誰も教えてくれません。

インターネットで調べておくことが大切でしょう。
この他にも住所変更に関係する手続きがあります。

運転免許証や住民票です。
住民票の場合は転出届と転入届が必要となります。

引越す前に転出届を出しておかなければなりません。
私たちは日常生活の中で住所を記入する機会は多いはずです。

つまり、自分を特定するために住所が重要な役割を果たしているのです。
そのことを引越しを通じて再認識することができるでしょう。

もちろん、そこまで大げさに考える必要はありませんが、住所変更が重要だと言うことを忘れないでください。
市町村役場への住所変更の手続きをしなかった場合どうなるのでしょうか。

福祉関係や補助金などの恩恵を受けることができません。
もちろん、地方税を支払っていないのですから当然です。

住んでいるところへ税金を払わず、元の住所へ税金を納めると言うおかしな事態になってしまいます。
自分のためだけではなく、社会の仕組みとして住所変更は必要なのです。

コメントは受け付けていません。

Copyright © 2010-2014 赤帽 札幌の赤帽イーグル運送 All rights reserved.


スポンサー広告札幌 seo新潟リフォーム