引越手続きの基本

Posted by 管理人 on 12月 26, 2014 in 引越し |

スクリーンショット 2014-12-27 12.41.13

引越しの手続きをもれなくやるためには事前に準備しておくことでしょう。

手続きのチェックリストを作成して、いつまでにやらなければならないかを確認しておきましょう。

通常は、1か月ぐらい前から引越しが決まっていることが多いでしょう。

手続きのための時間は1か月もあります。 慌てず、確実にやればいいのです。

引越し手続きの例を上げてみましょう。 もちろん、すべての手続きをしなければならないわけではなく、場合によっては不要となるケースもあります。

まずは転出届です。

これは市町村役場の窓口で行いますが、自治体が行っている様々な福祉事業などを受けるためにきちんとやっておかなければなりません。

住民票がないために補助金をもらえないと言う話は新聞などでも取り上げられています。

数年間の引越しであっても、確実に手続きをすべきでしょう。

学生の場合は手続きをしない人が多いようです。

それから、電力会社への手続きです。

これまで住んでいたところでの契約終了と、新しい住所での使用開始の手続きが必要となります。

実際に部屋を出る日まで電気を使用しますから、引越し後に手続きをしなければなりません。

また、新しい部屋も引越し当日から使用します。

手続きをしていなければ、電気が使えない生活となってしまいます。

ガス、水道も同様です。

特に水道はトイレの使用のために必ず必要です。

速やかな手続きをしておかないと、困ってしまいます。

その他にも手続きが遅れることで生活に支障が出ることもあります。

1ヶ月もあると思うのか。1ヶ月しかないと思うのか。ですね。

コメントは受け付けていません。

Copyright © 2010-2014 赤帽 札幌の赤帽イーグル運送 All rights reserved.


スポンサー広告札幌 seo新潟リフォーム